メール共有でスマートにテレワークを

メール共有システムRe:lationの活用で、テレワークでの業務可視化・進捗管理の課題を解決。

資料請求・お問い合わせはこちら!
Relationiphone-1
テレワークにメール共有が最適な5つの理由
relation_pc2

クラウドサービスだからどこでも共有

クラウドサービスの最大の利点。ウェブの環境さえあれば、どこでもいつでもメールを確認・共有できます。スマホでも確認可能。

relation_pc4

お互いの業務の見える化に

絶え間なくリアルタイムに動く受信箱を見れば、チームの業務状況が見えない、といったことが起こりません。

relation_pc5

ステータス管理で進捗把握

Re:lationには従来のメーラーのようなフォルダはありません。代わりにあるのは未対応・対応中・対応完了といったステータス。

relation_pc3

チームの成果を確認できるダッシュボード

誰が何分、何件対応したのか。案件ごと、スタッフごとに、細かくデータ分析することができます。成果を確認し、改善につなげます。

relation_pc

コメント機能でコミュニケーション

ひとつひとつのチケット単位でコメントを残せます。ファイルも添付でき、通知をチャットに飛ばすこともできます。細かなやり取りも。

直感的なデザイン

Re:lationが圧倒的に支持される理由はデザインにあります。多機能ながら必要な場所に必要なものがある、当たり前の操作感を追求しました。

資料請求・お問い合わせはこちら!
Relationiphone
relation_PC_phone

PCでもスマホでも

いまやスマホも当たり前にビジネスの道具となっています。

スマホでも気軽に確認できる。通知が届く。

大事な情報を見逃さない、アプリならではの機能を追求。

資料請求・お問い合わせはこちら!

セキュリティも万全

株式会社インゲージはISMSを取得・バックアップ体制も万全に24時間365日稼働しています。権限設定やIPアドレス制限、監査ログ、SAML認証といったセキュリティオプションも充実。

価格

ライトプラン

12,800円~

3ユーザ

ストレージ:3GB

受信箱:2個

申し込み

プレミアムプラン

76,800円~

50ユーザ

ストレージ;50GB

受信箱:50個

申し込み

Testimonials
codecamp

コードキャンプ株式会社

IT・プログラミング教室

業務効率化で空いたリソースを使いCSの質を高める

業務を効率化する目的は、スタッフのリソースに余裕を持たせて、より質の高いサポートを提供することだと私は考えています。
既存の業務量を10%減らせたのであれば、その10%分のリソースを使って、どのような価値をお客さまに提供できるのか。 それを考えるべきだと思うんです
,

15.12.11_GPC-Tax 009square

一般社団法人 GPC-Tax

税理士・財務代行

マネージャーの業務に注力できる

他のメンバーにメール対応を任せたいと思っていました。ただ、内容はきちんとチェックしなければならないので、そういった仕組みが欲しいと思っていました。毎日1~2時間はメール対応に時間を使っていたのですが、それをスタッフに任せることができるようになりました。その分、私がすべき仕事に取り組める時間が作れました。

darwinz

株式会社ダーウィンズ

コールセンター・情報システム部

複数拠点での利用ほど便利に使える!

拠点が分かれていても、エリアが違っていても、不自由がなく振り分けができるのも良いです。メールを選別するだけで2時間近くかかってしまったものをほかの業務に充てることができたので、いまRe:lationがなくなってしまったらもう業務が回らないですね。

vitabrid_7square

株式会社ビタブリッドジャパン

EC 化粧品の開発・販売

ナレッジの共有、環境を選ばないシステム

今まで回答フレーズは、それぞれ担当者がメモ帳やエクセルで管理していましたが、Re:lationでは、メンバーでフレーズの共有ができるようになり、日々更新しています。またWeb上でログインすれば使えるので環境を選びませんし、在宅勤務でも可能です。

メール共有システムの豊富な活用シーン
tempu-1

添付ファイルの自動暗号化

メール送付時にチェック一つで、添付ファイルを自動で暗号化、別メールでランダム生成のpassを送付できます。

ticket-2

タイムラインでオンボーディング

中途入社の社員でも、タイムライン機能で過去のメールを素早く確認、これまでの取引の履歴が一目で分かります。

document

フォームの通知もすべて集約

問い合わせフォームの通知、その後の連絡すべて共有することで、スムーズなイベント運営、参加者への連絡が可能です。

graf

ラベル別に問い合わせを集計・分析

どの問い合わせが多く、どの問い合わせに時間がかかっているのか、商品別、媒体別、など業務に応じて自由なラベル設計で改善を。

comment-1

web接客(チャット)も一元管理

チャットボットにも対応。複数ツールを使うことなく、問い合わせも見逃しません。お客様との接触機会を最大化できます。

group-1

議事録を残し、共有できる

電話メモは議事録ツールとしても機能します。お客様との打ち合わせ、チームミーティングの記録をメールとともに共有。

20日間無料トライアル中も充実のサポートを提供します

ぜひ一度お試しください。